微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

表情分析

困り顔をする犬と適応の話

一時期、困り顔という表情が流行りましたよね。困ったように見える表情の作り方やメイクの手法がメディアなどで紹介されていました。困り顔、もとい困り表情の平均的な表情を具体的に記述すると、 眉の内側が引き上げられる+眉が中央に引き寄せられる+下唇…

表情に込められた適応の軌跡―嫌悪表情解説編

本日は前回の問題の解説編です。それでは、結論から。 1 鼻にしわが寄せられる ➡あ 酸っぱいものあるいは苦いものを食べる ➡う 腐敗した食物のにおいを嗅ぐ 2 アゴが下げられ、舌が出される ➡い スプーン半分のコショウを口に含む 3 上唇が引き上げられる ➡…

表情に込められた適応の軌跡―嫌悪表情問題編

感情は私たちが環境に適応して生きていくために必要なシステムです。感情と表情筋との動きに焦点を当てると、感情は表情筋の動きを通じてそのシステムを駆動させます。本日は嫌悪感情―表情について、具体的にこのシステムについてみていこうと思います。 最…

声×表情分析から考えるこれからのコミュニケーション研究

あるネットの記事がきっかけで、山崎広子(著)『8割の人は自分の声が嫌い』角川新書(2014)の存在を知り、読ませて頂きました。 著者の山崎さんは相手の声を聴くだけで、身長・体重・年齢・顔の形などがわかるそうで、表情分析から相手の感情やホンネを推測…

感情を述べる就活生、感情を観る面接官になろう

私は、就活生によく自分の体験した出来事に対する感情と行動、そこから学べたことを面接でアピールしよう、と言います。 面接官には、就活生の体験した出来事に対する捉え方と自身の捉え方との違いを明確に言語化しましょう、と言います。 それは、同じ出来…

2017年10月10日(火)TOKYOFMクロノス出演:政治家の表情の読み方ポイントーブログ編

本日は昨日、出演させて頂いたTOKYOFMクロノスさんにて説明させて頂いた政治家の表情の読み方ポイントについて解説させて頂きたいと思います。 選挙前の政治家・立候補者のホンネを察する上で重要な表情観察のポイントは、言動一致か不一致か、すなわち言葉…

瞑想で高める共感力

本日は瞑想が感情に与える影響について考察した研究を紹介したいと思います。 結論から書きますと、瞑想を3ヶ月間行ったグループと行わなかったグループを比べると、瞑想を行ったグループは、他者が苦しんでいる状況を目にすると悲しみ表情を浮かべ、怒り・…

ドゥシェンヌ・マーカーは、感情の強さの表れか?

ドゥシェンヌ・スマイルという言葉を表情の勉強をされている方なら聞いたことがあると思います。平たく言えば、目が笑っている笑顔のことです。厳密に言えば、口角が引き上げられ(AU12)、かつ頬が引き上げられる(AU6)、場合によってはまぶたに力が入れら…

伝えることと読むことは、やっぱり表裏一体

企業や公官庁向けの研修コンテンツを作っていていつも思うことは、伝えることは読むことなんだな、ということです。そのコンテンツのメニューをいくつかご覧下さい。 ・部下を不安にさせない仕事の伝え方 ・部下を「感情」的に「叱る」方法 ・会議で部下の自…

言葉と表情とが合わないとは?―言動不一致のロジック【解説編】

今回は先週の問題の解説編です。こちらの図を使って解説させて頂きます。 感情は、覚醒―眠気、快―不快の次元でわけられると考えられています。覚醒するほど「目が開く」状態、快になるほど「筋肉が弛緩する」状態だとイメージすればわかりやすいと思います…

言葉と表情とが合わないとは?―言動不一致のロジック【問題編】

人の話を注意深く聞き正確な情報を収集する上で欠かせない観察視点の一つに、言動不一致、というものがあります。 言動不一致とは、言語と非言語とが合っていない場合のことを言います。話している言葉がポジティブなのに表情はネガティブの場合や、その逆、…

額のしわから恐怖・悲しみ・驚きを区別するー解答編

本日は前回の問題の解答編です。 もう一度問題を掲載します。 どれが恐怖、悲しみ、驚きを表している表情でしょうか? ※本画像の権利は、株式会社空気を読むを科学する研究所に帰属します。無断転載を禁じます。 正解は、 A列…全て驚き B列…全て恐怖 C列…全…

額のしわから恐怖・悲しみ・驚き表情を区別するー問題編

本日は、問題にチャレンジして頂きたいと思います。 次の各表情は恐怖・悲しみ・驚きの感情を表しています。それぞれ特定して下さい。 なお、行(横)は全て同一人物です。 ※本画像の権利は、株式会社空気を読むを科学する研究所に帰属します。無断転載を禁…

微表情・微動作から推測できる人間関係

こちらの動画とても興味深いです。 微表情&微動作がこの短時間の動画の中に何度も見られます。 さて、二人の仲は今後どうなるのでしょうか? 清水建二

表情に組み込まれたジェンダー

セックスとは生物学的に規定された性のことを言い、ジェンダーとは社会学的に規定された性のことを言います。社会学的に規定された性、平たく言えば「男らしさ・女らしさ」というものです。私たちは様々なジェンダーの着ぐるみをまとって社会生活を送ってい…

味わっている?食に鈍感・敏感?を科学する

最近、孤独のグルメ、深夜食堂にハマっています。清水です。 今日のテーマは、食と表情です。 食を味わっているときの表情というものが研究されています。 家族、友人、恋人、同僚、上司や部下、はたまた接待相手の食事中の表情を観察したことはありますか?…

表情筋の動きがないとき考えること

FACSを用いて表情分析をしていると(機器を用いず視認のみで分析をする場合)、表情筋の動きが観られないときがあります。大抵の場合は、一見ないように見えても、微表情や微細表情、あるいは目の動きなどがあるのですが、本当にないときもたまにあります。 …

本音で話さざるを得ない説明会?!

博報堂さんが表情分析の技術を使い「絶対に本音で話さざるを得ない説明会」を実施されたようです。 誰に対する説明会かというと就職活動中の学生さんです。 ワークライフバランスなど学生さんの質問に対して、社員さんが正直に答えているか否かを表情分析ア…

最近目にした気になる表情

眉を八の字にした店員さんが、 「申し訳ございません。あちらのカウンターでお願い致します。」 1分後、笑顔で先ほどの店員さんが、 「お待たせいたしました。店内でお過ごしですか?ご」 店員さんの「ご注文」という言葉が出てくる前に、 「はい。ドリップ…

微表情を観ればアドバイスの受け入れ具合がわかる

私は仕事柄、人前で話すことが多いため、日々プレゼンの方法を研究しています。研究方法は色々ありますが、オーソドックスな方法としては色々な人のプレゼンを観る、という方法です。 私が思うプレゼンが抜群にうまい人がいる業界は、大学受験業界です。私も…

女の子の表情のホントの意味!?

まずはこちらの動画から。 こんな表情をしているときの女の子ホンネは〇〇ですよ、ということがとてもユーモラスに紹介されています。 例えば、1:38の表情とそのホンネ。話相手の女の子が、大げさなスマイルでうなずいて(+薬物中毒の目!?をして)いたら、…

表情筋の動きが違うのではなく、そのコントロールの仕方が違うのです

私が様々なセミナーで表情が万国共通と紹介させて頂くと多くの場合、 「アメリカ人の表情と日本人の表情が同じとは到底思えないのですが…。」 という疑問を頂きます。 この質問に対する解答の一つとして、表示規則という概念からご説明することがあります。…

最近目にした気になる表情・微表情

本日は最近印象に残った二つの笑顔についてご紹介しようと思います。 某焼き鳥屋さんにて。 私がフラッと入ったどことなくオシャレな雰囲気を醸し出す焼き鳥屋さん。 タイミング悪く一人席は空いていないようで店員さんは「申し訳ありません。ただいまお一…

安倍首相を応援したくなる微表情

この動画を観ていると安倍首相を応援したくなります。 これまでの大統領とは一癖も二癖もあるビジネスマン出身のトランプ大統領。彼とどんな政治を繰り広げるのか?どんな戦略で交渉カードを出し入れするのか? より良き日本の実現を、より良き世界の均衡を…

愉快、納得、未知、感傷的、ひらめきの表情発見…か?

万国共通の7表情と準万国共通の11表情というものがあります。万国共通の表情、つまり、ある感情を抱くと、いつでも、どこでも、誰にでも、同じ表情筋の動きが伴われてその感情が顔に発現するという現象のことです。 ダーウィン以降の150年にわたる表情研究…

性犯罪被害を進んで証言する子どもと証言を躊躇する子どもの表情の違い

子どもが性犯罪の被害者になる場合、難しいのがその証言の精度を得ることです。子どもの話は、出来事の意味を正しく把握できていないために被害の描写が曖昧になったり、記憶違いが起きたり、場合によってはファンタジーやウソが含まれることがあります。ま…

フランス日本人留学生行方不明事件容疑者「声明」映像についての初見

眉が中央に引き寄せられ、上まぶたが強く引き上げられつつも下まぶたに緊張がし、唇は上下からプレスされ、下唇は上に引き上げられている… そんな表情で注意深く練られた文章を読み上げている… 犯行声明文の分析依頼と聞いていたので、当初はこうした情景を…

表情分析官への準備と習慣

表情分析の手法をマスターし、社会へ還元するために、準備すべきこと、習慣とすべきことがあります。 これから書かせて頂く文章は、プロの表情分析官になりたい方向けのアドバイスです。瞬間・直観的に表情を読み、日常・ビジネスコミュニケーションに活かし…

今週の微表情

「はじまりはいつも雨」が特に好きです。 またあの歌声を聞かせて欲しいと切に思います。 清水建二

微表情に対する批判への批判

微表情の実用性に対して、肯定的・否定的なものと様々あります。本日は否定的な2つの意見を取り上げ、その妥当性について考えてみたいと思います。 一般の方々及び法の執行官から寄せられるよくある直感的な批判は、 「0.2秒の反応など目視でキャッチするこ…