読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

表情を読み、表情で伝える「感」・「伝」・「治」プログラム始動

 

弊社、株式会社空気を読むを科学する研究所と株式会社人の力コラボプロジェクト、

その名も、

 

表情を読み、表情で伝える「感」・「伝」・「治」

 

が始動し始めました!

 

 

f:id:micro-expressions:20150618103030j:plain

(6月に行わせて頂いた「感」・「伝」・「治」セミナーin 東京ドームプリズムホールでの様子です。)

 

「感」・「伝」・「治」プログラムとは…

 

相手の言いたいことを察して適切な発言をする人がいる、一方で、相手の“空気”が読めず、見当外れな回答をしてしまう人がいます。また“空気”は読めるが、自分の意思をちゃんと伝えられない人もいます。本プログラムは、瞬間的な表情の変化―微表情―から相手の意図・大切にしている想いを「感」じとり、セルフメンタルコントロール―瞬間自己催眠―により、自分の意図を相手の潜在意識に「伝」え、場や状況を適切に「治」める力を養います。瞬時に相手の感情を読み、知らず知らずの間に相手の感情に触れる、そんなスキルをお届けします。

 

というものです。

 

微表情と瞬間自己催眠で相手を思いやりつつ、インダイレクトなのに適確に自分の想いを伝える、

 

これまで日本になかった新しい形のコミュニケーションプログラムです。

 

感情を読むプロと感情を伝えるプロが、コミュニケーションの空気の流れを「見える」化します、空気の流れを変える方法をお伝えします。

 

直近の「感」・「伝」・「治」セミナーは以下の通りです。

対象に該当し、興味のある方は是非是非ご参加下さい。

 

就職活動編(7月16日in東京ドームプリズムホール

https://job.nikkei.co.jp/2016/event/detail/238

 

新任課長研修編(8月7日in Indigo Blue

https://indigoblue.co.jp/kandenchi/

 

次世代リーダー育成編(8月13日~2月東京・福岡・大阪)

http://phaze.jp/

 

その他の○○編も今後続々リリースしていきます。

 人の顔があるところ、どこにでも現れます。

 

清水建二