読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

DVD購入者特典③ー細かい表情筋の動きも記述してみよう

 

微表情検知トレーニングDVD動画版をご購入の皆様向けの特典のために始めた企画でしたが、前回の記事が2014年の8月で更新が止まっておりました。気まぐれ解説ですみません。これからも気まぐれでDVDの画像解説やDVDにまつわるエピソードを書かせて頂ければと思います。

 

さて、今回取り上げさせて頂く分析画像は、微表情検知トレーニングDVD動画版のVol4からです。Vol4-q07の動画をよく観察してみて下さい。

 

ある感情が抑制されています。

 

問題1:その感情とは何ですか?またその根拠はどこの表情筋ですか?

問題2:その感情を抑制するためにどの表情筋が動いていますか?

 

ご自分で答えを出してみて下さい。弊社のハイレベル向けのトレーニングではこうした動画を受講生・研修生に分析して頂き、分析レポートを書いて頂いております。このレベルの問題ですと、500~1000字くらいのレポートになります。

 

もう少しヒントです。問題を解くために必要な表情筋の動きの瞬間をとらえたキャプチャー画像が以下の2枚です。

 

f:id:micro-expressions:20170506125348p:plain

 

いかがでしょうか?静止画像よりも動画を何度も観察した方がおわかりになると思います。挑戦されたい方は分析レポートを500~1000字で書いてみて下さい(なお、現受講生・研修生以外は添削できませんので弊社に送らないで下さい)。

 

模範解答は次回のブログでご紹介いたします。

 

 

清水建二