読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

2017年5月14日(日)キャリタス就活フォーラムDISCOイベント振り返り

 

本日は、先日の日曜日に開催されましたキャリタス就活フォーラムby DISCO様のイベントを振り返らせて頂こうと思います。

 

開催場所は東京ビックサイトでした。

 

f:id:micro-expressions:20170514092109j:plain

 

いつ見ても不思議な感じが刺激される建物です。

少し肌寒く曇って感じる日で何だか雨も降りそうで、参加者が振るわないかな~と心配しておりましたが、

フォーラムがスタートする1時間も前のセミナーにも関わらず100名ほどの学生さんに参加して頂けました。

 

これまでのセミナーは面接「感伝治」というコンテンツで行わせて頂いておりましたが、今回からは面接LABOとしてリニューアルさせて頂きました。面接LABOは、面接をより科学的に観て攻略のTipsをご提供することを目的としたコンテンツです。

 

例えば、よく面接でオリジナルのある回答とかコミュニケーション力が大切だと言われますが、「それって具体的にどういうこと?」と言ったような学生さんが素朴に感じる疑問や誤解を人事の現場の声や心理学の知見から説明し、具体的な面接対策を立てて頂くお手伝いをさせて頂きます。

 

私がお話しさせて頂いたテーマは、感情を用いてオリジナル回答を作る方法と話のタイミングをつかむ方法でした。自分の体験・行動からどのように・なぜ感情や学びを引き出すことが重要なのか、面接官とのやり取りのタイミングをどのように・なぜつかむかについて感情心理学や表情分析の知見、人事の想いからご説明させて頂きました。

 

あと今回からおまけとして、社長の声、もちょいちょい差し挟むことにしました。社長って誰?って、もちろん私です。弊社にも有難いことに就職希望の学生さんが多々問い合わせてきて下さいます。そんな学生さんの中で、こういう問い合わせは問題外ですよ、こういう学生さんは欲しくなる、というのを私の視点から語らせて頂きました。

 

リニューアルした清水の面接対策セミナー、ご興味・関心がおありの方は、キャリタス就活フォーラムDISCO様のHPをチェックして応募の申し込みをして下さい(清水は不定期に登壇させて頂いております。次回は6月か7月に登壇させて頂くかも知れません)。

 

career-tasu.jp

 

 

 

清水建二