読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

感情AIを体験してみませんか?

 

私の目が入っている感情AIがあることをご存知ですか?私の目とは、すなわち、顔のあらゆる動きを測定するためのFACSというマニュアルの知見が搭載されたAIです(注:私が感情AIを開発したわけではなく、私はコンサルという立場で関わらせて頂いております)。

 

私が近年傾注している分野は、感情AIです。特に、表情認識から感情を推定することを自動化するようなアプリの開発、向上、実用、限界などに関心を持ち、関連企業と連携しながら感情AIの可能性を日々、模索しています。

 

この度、こうした活動の一つの成果として、リテールテックJAPAN in 東京ビックサイトにて感情AIのお披露目会が行われます。

 

感情AIが搭載されたカメラの前で、色々な表情をして見て下さい。驚くほど、正確に、瞬時に私たちの感情を検出してくれます。

 

感情AIが搭載されたカメラの前で、食事のメニューを見て下さい。あなたが今、何を食べたいか、オススメしてくれます。

 

その他、色々、試してみて下さい。自分の笑顔は、ナイスと判定されるのか、左右非対称度が大きすぎて、軽蔑よりと推定されるのか?変顔したらAIは、どう判定するのか??笑、などなど。

 

詳細は以下のURLをクリック下さい。

 

凸版印刷とシーエーシー協業のニュース

http://www.cac.co.jp/news/topics_170302.html

 

リテールテックJAPAN

会場:東京ビックサイト

開催日時:2017年3月7日(火)~10日(金)10:00~17:00(最終日は16:30まで)

https://messe.nikkei.co.jp/rt/

 

是非、感情AIが織りなすヒトとAIとの交流を体感しに来て下さい。

そして皆様のアイディアをお聞かせ下さい。

「こんなの出来たらいいな。」が本当に実現できるかも知れません。

 

 

清水建二