読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

「表情・しぐさ分析総合コース」がスタートしました!

 

本日、2016年10月22日(土)より「表情・しぐさ分析総合コース」がスタートしました。

 

本コースは、1ヶ月に4時間×6ヶ月、合計24時間にわたって、表情・しぐさの具体的な意味のインプットや読みとりトレーニング、ビジネス・日常ケースでの活用ワーク・アウトプットを学習して頂く基礎コースです。

 

本コースをしっかり受講して頂いた後には、他人や自分の感情の機微を敏感に感じとることができ、様々な対人コミュニケーションにおいて、どのようにコミュニケーションの流れを方向づければ良いのかがわかるようになると思います。

 

もちろん、その巧拙は本コースで学んで頂いたことをいかにご自身の職場状況に関連付け、日々、研磨していくかに大きく左右されます。

 

 

f:id:micro-expressions:20161022121632j:plain

表情・しぐさ総合分析コースLesson1の教材

 

また、理論ありきの体験と、理論なしの体験とでは、体験から学べることが大きく異なる、言い方を変えれば、体験の見え方・捉え方・学習の仕方が大きく異なってくると思います。例えるならば、公式を知らずに数学の問題を解くのか、公式を知った上で数学の問題を解くのか、といったようなものだと思われます。

 

本コースは、これまでモヤモヤしていた人の想いを、科学の光で可能な限り照らし出したい、可能な限り明瞭に感じとりたい、そんな方々のための学びの場です。

 

受講生の皆様、6ヶ月間、共に頑張りましょう!

 

 

おまけ

本コース、「表情・しぐさ分析総合コース」の次回開講は、2017年4月以降を予定しております。興味・ご関心のある方は、弊社HPのニュース欄のチェックをお願いいたします。

 

 

清水建二