読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

2016年8月17日(水)キャリタス就活フォーラムDISCOイベント振り返り

その他

 

本日は、本日開催されましたキャリタス就活フォーラムby DISCO様のイベントを振り返らせて頂こうと思います。

 

場所は、

いつもと違うアングルから…

f:id:micro-expressions:20160817105533j:plain

東京ビックサイトです。

 

実は2017年に新卒で社会人となる学生さんに贈る最後のセミナーでした。

 

私が担当したセミナーは、2部構成とさせて頂きました。一つは、お馴染み!面接官の空気を読んで面接を突破するセミナーで、もう一つは、いつもとは趣向を変えて、人と接して会社を見極めるセミナーでした。

 

内容を簡単に振り返りたいと思います。

 

【面接官の空気を読んで面接を突破するセミナー】

 

本セミナーの要諦は、

①面接官にポジティブな印象を与えられるようにしっかり準備を!

②面接官のネガティブな空気を読んで会話の流れを円滑に!

というものでした。

 

①でお話したことは、主張―主張の裏付けー行動・体験の解釈でオリジナリティーある回答を作り、一貫した2~3のセールスポイントを形を変えて繰り返すというものでした。

 

一つだけ、解答例をこっそりご紹介させて頂きます。

f:id:micro-expressions:20160817174006g:plain

 

②でお話したことは、面接で醸し出された悪い空気の緊急脱出法でした。理解不能表情、受け入れ拒否表情とその対処法をご紹介しました。悪い空気に対処するための応急措置は、会話をストップ!間をつくる、でした。

 

【人と接して会社を見極めるセミナー】

 

本セミナーの要諦は、

①What do you do?=What is your job?=What is your occupation?

②退職理由の大半は、人間関係!

というものでした。

 

普段の面接セミナーでは、面接官の微表情から面接官が学生さんの言動にどう思っているかを見極める内容ですが、本セミナーでは、志望する会社の面接官、OB・OG、その他社員の言動から会社の良し悪し、自分に合うかどうかを見極める内容でした。

 

①では、仕事はあなたのアイデエンティティ!ということをお伝えさせて頂きました。②では、給料とか仕事のやりがいとかよりも実は職場の人間関係のトラブルで大半が退職している現実を知り、どんな質問をすれば自分の志望企業の人間模様が推測できるかをご紹介しました。

 

就職活動も大半の方にとっては大詰め、公務員試験組は、大変ですが、これからがスタートだと思います。陰ながら応援しております。どうぞ、どうか頑張って下さい。

 

 

清水建二