読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

2016年3月12日(土)キャリタス就活フォーラムDISCOイベント振り返り

 

本日は、先週の土曜日に開催されましたキャリタス就活フォーラムby DISCO様のイベントを振り返らせて頂こうと思います。

 

面接対策を通じて、相手の意図を感じ、自分の想いを正しく伝え、コミュニケーションの場を適切に治めるためのヒントをお話しさせて頂きました。

 

セミナー場所は、ココ、

f:id:micro-expressions:20160312092021j:plain

 今回も、ビックサイトです!

 

前回よりもさらにさらに広い会場で、就活生の溢れんばかりのパワーと出展企業の本気が会場全体に溢れ、大変な賑わいを見せたイベントでした。

 

株式会社人の力様と弊社の空気を読むを科学する研究所担当のコラボセミナーにも本当に多くの皆さまに来場して頂けました。

 

会場に来られた皆さま、イベントに呼んで下さったDISCO様、本当にどうもありがとうございました。

 

さて、セミナーの内容を簡単に振り返らせて頂きたいと思います。

 

今回のセミナー回数は、なんと!6回(1時間のセミナー×6回)でした。

様々なテーマで講演させて頂きました。

 

①危機的状況からの脱出

②頭が真っ白にならないためにはー自分を操るコミュニケーション術①

③相手との距離を感じる面接官と盛り上がっているときこそ気を付けたいこと

④先手必勝インパクト面接術ー自分を操るコミュニケーション術②

⑤勝負をかけるキザシをつかめーとにかく一次面接を突破したいあなたへ

⑥二次面接を生き残るために一次面接を余裕で突破した人こそ要注意

 

就職活動が本格化するにつれ、セミナーの内容も少しずつ進化、具体化していきます!

特に今回は一次面接と二次面接との違いにフォーカスした内容を中心にお話しさせて頂きました。

 

 

セミナーの様子

f:id:micro-expressions:20160312121901j:plain

6講演とも多くの学生さんに来て頂きました。参加して下さった皆さん、貴重な時間をどうも有難うございました。

 

 

各テーマで様々なお話しをさせて頂きましたが、最もお伝えしたかったことは次の通りです。

 

・とにかく準備が大切!1分、3分、5分用の原稿を用意しよう。

・1分以上の話しは長く聞こえる。どうしても3分話したければ分割しよう。

・何らかの微表情を感じたら、一旦、呼吸を落ち着けよう。焦って話続けると逆効果。

・準備してきたネタほど、早口で話してしまう。文章を覚えるよりキーワードで話そう。

・形が心をつくる。社会人への準備は姿勢、表情から。

・ここぞというときやピンチのときに、表情で2秒のためをつくってから言葉を発しよう。

・若いだけで武器!

 

ということです。

ぜひぜひ皆さん、就活頑張って下さいね。

4月、5月、6月も面接セミナーBy DISCO行わせて頂きます。

会場でお会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

清水建二

 

追伸:

日刊SPA!様より取材して頂きました。

微表情・微動作分析、連載で取材して頂いております。

 

微表情・微動作分析の実際にご興味のある方は、

以下のURLをクリックして下さいませ。

http://nikkan-spa.jp/1071228