読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

表情分析特別セミナー笑いを科学する①~愛想笑いと本当の笑い~

 

昨日は、「表情分析特別セミナー笑いを科学する①~愛想笑いと本当の笑い~」を開催させて頂きました。やはりライブは良いです!紙面では伝えきれないこと、伝えるわけにはいかないこと(?)などなど、ライブでしか出来ない内容を盛り込ませて頂けますから、ライブは大好きです。

 

セミナーでは、以下のコンテンツを受講生の皆様と共有させて頂きました。

 

1. 愛想笑いを検知せよ!笑顔判別テスト

2. 愛想笑いと本当の笑いを見分ける7つのポイント

3. 様々なタイプの笑顔と「笑顔」

4. 愛想笑いを使い倒せ

 

1.では、弊社製作のビデオ教材を使って「愛想笑いを検知せよ!笑顔判別テスト」を実施しました。

 

2.では、愛想笑いと本当の笑いを見分ける7つのポイントについて、サイエンティフィックな知識及び動画を見ながら、様々な愛想笑いをご紹介いたしました。というか7つもポイントがあるのですね。私たちが何となく見分けている笑いの違いの曖昧な境界線が、科学の言葉によりハッキリされたかと思われます。

 

3.では、幸福感情とその他の感情が混合した表情、笑顔に似た「羞恥」表情、「幸福」感情の微表情について様々な写真・動画を見ながらご紹介いたしました。今話題の事件、行くへが気になりますね。

 

4.では、愛想笑いの中にあるホンネをどう読み取り、どのようにコミュニケーションに活かしていくかのTipsをご紹介いたしました。昨日の内容は、「笑い」を区別することに焦点を絞らせて頂いた為、ここはあまり深いところまで踏み込むことが出来ませんでした。この続きはどこかでまた行わせて頂きたいと思います。

 

オススメサイト情報でご紹介した「西洋人版愛想笑いを検知せよ」もぜひトライしてみて下さいね。昨日皆様に受けて頂いた日本人版のものとこの西洋人版のものとどちらの方が成績が良いか比べてみても面白いかも知れませんね。ちなみに普通は日本人版の方が成績は良いハズです。

 

昨日のセミナーのメッセージ

 

どんどん愛想笑いをしましょう!どんどん愛想笑いを見抜きましょう!そしてさらに優しくなりましょう!

 

ではでは、久々の公開セミナー、楽しかったです!

素敵な時間を共有出来、感激です。

いつかまたどこかで、気が向いたら(笑)、

公開セミナーを開催させて頂きたいと思います。

そのときまでさようなら。

 

 

f:id:micro-expressions:20150522182129j:plain

 

清水建二