読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

機械の目 v.s. 専門家の目

 

まずはこちらをご覧ください。

 

 

前にも紹介させて頂きましたGoogle glassという商品です。

メガネレンズの横に装着された装置が

人の性別、年齢、瞬き、そして感情を読みとるのです。

しかもリアルタイムで!

 

凄い!かつ、ある意味怖いわけでありますが、

まだまだだな、ハハハハハっと言った感じです笑

この映像を観るかぎり、「作り笑い」と「本当の笑顔」との違いを

識別出来ていないようですね。

あと識別できる表情の種類も限定的です。

 

専門家の肉眼の方がまだまだ上手のようです。

表情分析の専門家は、数十種類の表情をリアルタイムで、

その何倍もの表情を時間をかければ正確に認識出来ますし、

さらに作られた表情と本心からの表情とを80パーセント以上の精度で

区別することが出来ます。

 

ただテクノロジーの進歩は日進月歩ですからね、

メガネに仕事をとられないように注意せねばなりません。

将来もっと凄い商品へと変貌するに違いありません。

機械はどこまで私たちの心の中を覗けるようになるのでしょうか?

 

幸か不幸か、日本未発売らしいです。

 

 

清水建二