読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

元刑事と微表情の専門家のコラボセミナー

本日はセミナーの告知をさせて頂きたいと思います。

この度、ベテラン元刑事さんとコラボセミナーをさせて頂くことになりました!

 

その元刑事さんのお名前は、森透匡さんです。

森さんは、主に知能・経済犯を約20年担当していらした元刑事さんです。

 

森さんと私の簡単な紹介動画をご覧下さい。

 

 最近は産学連携という流れもあり、実務家と研究者の距離は以前ほど遠いものではないように思えますが、今でも実務家と研究家というのは水と油という状況が多々ありまして、研究者は実務家の経験を「普遍化出来ない個人の経験」と思い、実務家は研究者の見解を「机上の空論」と思ってしまうことがあります。

 

しかし今回のコラボセミナーと言いますか、森さんとの出会いなのですが、森さんは自己のご経験が科学的にどう説明されるのか、妥当性があるのかということにご興味があり、一方の私は、ウソ探知の科学理論がどこまで実務に耐え、どう利用されてきたのか、今後の利用可能性はあるのかということに興味があり、お互いの問題意識に非常に魅かれ合ったのですね。

 

そんな二人の問題意識をぶつけてみたら面白いではないかということで、出会った初日に意気投合して、「すぐに何か一緒に行動をとろう!」ということでコラボセミナーをさせて頂くことになりました。だからこのセミナーを出発点に互いの問題意識がどんな化学変化を引き起こしていくのか、私自身が一番ワクワクしているのですね。

 

実務家の目と科学の心が合わさったとき、今日ググってもない世界が、8月3日にはきっとある。そんなふうに思っております。

 

参加ご希望の方は、以下のURLからお申込み下さい。

http://micro-expressions.indigoblue-service.com/

 

 

清水建二