微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

表情分析エキスパートコース

表情分析を学ぶ、分析する、教える

近年、表情分析に興味があるので、弊社で働きたい、インストラクターになりたい、というありがたいメールを頂くことが増えております。 表情分析に興味を持って頂き、私と共に歩んで頂こうとされるお気持ちは大変嬉しいのですが、科学的分析をする、あるいは…

学術論文の読み方―研究方法・研究結果・考察編(表情分析エキスパートコース&英文読解コース補論)

本日は前回の続きです。学術論文の読み方―研究方法・研究結果・考察編です。 研究方法には、実験の調査方法が書かれています。実験参加者の構成や実験の手順、分析方法などが書かれています。論文の内容を批判するときは、主にこの研究方法の部分を的にしま…

学術論文の読み方―要約・イントロダクション編(表情分析エキスパートコース&英文読解コース補論)

今回と次回のブログでは、表情分析エキスパートコース及び表情分析英文読解コースでご説明した、もしくはご説明しきれなかった学術論文の読み方―要約・イントロダクション編について補論させて頂きたいと思います。 心理学系の学術論文の構成は、要約・イン…

自然な表情と意図的な表情との間には違いがあるのか(表情分析エキスパートコース補論編)?

本日は、表情分析エキスパートコースの受講生のみなさん(もしくはFACSを独学で学ぶマニアックな方々)への補論です。 テーマは、真の感情から表出された表情と演技された感情から表出された表情との間には違いがあるのか、です。 これまでもこのテーマでは…

FACSを学ぶ

弊社のHPにてFACS(ファクス)及びその重要性を書いていますが、簡略にその内容をまとめるならば、 FACSとは、解剖学的知見に基づいた顔面筋の包括的な記述の方法論のことをいい、いわば「顔の動きに関するマニュアル」である。その厳密性から、心理学者や…

表情分析官への道⑤

表情分析官の道④から随分経ってしまいました。 今一度これまでの内容をまとめますと、表情分析の専門家を目指す最初のステップは、次の3つです。 ①TOEIC900点程度の英語力を有すること ②認定FACSコーダーになること ③FACSに関する基礎文献を読むこと です…

表情分析官への道④

シリーズ表情分析官の道、前回から2ヶ月程、日が空いてしまいました。ところでこの表情分析官の道は、ナビゲーターです。表情分析官になるために「何が必要か」は示していますが、「どのようになるのか」については、詳細にご紹介していません。表情分析官の…

表情分析官への道③

前回の表情分析官への道②から少しあいてしまいました。 本日は、表情分析官への道③ということで、 必須条件①TOEIC900点程度を取得することの続きを書こうと思います。 前回は、TOEIC900点相当の英語力をつけるために、到達イメージ、学習期間、参考書につい…

表情分析官への道②

前回は、表情分析官になるための必須条件3つについてお話させて頂きました。 今一度振り返ると、 必須条件①TOEIC900点程度を取得すること 必須条件②認定FACSコーダーになること 必須条件③FACSに関する基礎文献を読むこと ということでした。 本日は、必須条…

表情分析官への道①

本日から新シリーズを始めさせて頂きたいと思います。 題して、「表情分析官への道」です。 弊社のセミナーやコースを受講する方々やメールでのお問い合わせ等から、 「どうすれば表情分析のスペシャリストになれるか」というご質問を多々頂きます。 そこで…