微表情

フラッシュのように一瞬で表れては消え去る微妙な表情、微表情。このブログでは、微表情、表情、顔を始めとした非言語コミュニケーションの研究や実例から「空気を読む」を科学します、「空気」に色をつけていきます。

『顔は口ほどにモノを言う!ビジネスに効く 表情のつくり方』に込めた想い③―執筆のモチベーション舞台裏

2016年8月、『微表情を見抜く技術』(飛鳥新社)、同年11月、『「顔」と「しぐさ」で相手を見抜く』(フォレスト出版)、そして本年12月7日に拙著3冊目となります、『顔は口ほどにモノを言う!ビジネスに効く 表情のつくり方』(イーストプレス)を上梓させ…

『顔は口ほどにモノを言う!ビジネスに効く 表情のつくり方』に込めた想い②―説明知と生活知とのハイブリッド

3冊目となります拙著、『顔は口ほどにモノを言う!ビジネスに効く 表情のつくり方』(イーストプレス)を2017年12月7日に上梓させて頂きます。 本日は本書にかけた想い第二弾です。 私は自分の仕事を通じて自分の考えを世の中に表明したいと日頃より考えて…

面接テクニック・シーズン1-③IIE面接テクニックの構造

本日はIIEテクニックの構造の大枠について紹介したいと思います。IIEでは、面接者が面接場面で不正確な情報を得てしまう総量を最小化させ、正確な情報を取得する総量を最大化させるための6つの大枠があります。それらはアルファベット順に次の6つのキーワー…

『顔は口ほどにモノを言う!ビジネスに効く 表情のつくり方』に込めた想い①―なぜ表情分析の専門家が表情のつくり方について書くのか?

2017年12月7日に私、清水建二の3冊目となる書籍を上梓させて頂きます。題名は、 『顔は口ほどにモノを言う!ビジネスに効く 表情のつくり方』 です。 イースト・プレスさんから出版させて頂きます。 今回の書籍がこれまでの拙著と異なる大きな点は、表情の…

面接テクニック・シーズン1-②IIE面接テクニックの前提

前回から、IIEテクニック、すなわち法の執行及び国家安全のための対人評価テクニック(The Improving Interpersonal Evaluations for Law Enforcement and National Security technique)を紹介しております。前回は前提①を紹介しました。本日は前提②と③をご…

面接テクニック・シーズン1-①IIE面接テクニックとは?

本日は面接テクニックについてご紹介したいと思います。面接などの人を介した情報収集を適切に行うには、微表情を含むボディーランゲージの観察や戦略的な質問法、話の聞き方である傾聴法といった個別スキルの向上を目指すことは言うまでもありません。しか…

困り顔をする犬と適応の話

一時期、困り顔という表情が流行りましたよね。困ったように見える表情の作り方やメイクの手法がメディアなどで紹介されていました。困り顔、もとい困り表情の平均的な表情を具体的に記述すると、 眉の内側が引き上げられる+眉が中央に引き寄せられる+下唇…

微表情・しぐさから相手の心理を見抜く「情報収集テクニック研修」~微表情・動作観察と戦略的質問を駆使した正確な他者理解の方法~

2017年11月3日(金・祝)10:00-16:30の日時に「情報収集テクニック研修」を開催させて頂きます。開催場所は東京です。詳しくは次のURLをご覧下さい。 http://nego.jp/ana_topics/3119/ 内容は、なんと一日で!微表情・動作観察法と戦略的質問法の魅力を堪能…

表情に込められた適応の軌跡―嫌悪表情解説編

本日は前回の問題の解説編です。それでは、結論から。 1 鼻にしわが寄せられる ➡あ 酸っぱいものあるいは苦いものを食べる ➡う 腐敗した食物のにおいを嗅ぐ 2 アゴが下げられ、舌が出される ➡い スプーン半分のコショウを口に含む 3 上唇が引き上げられる ➡…

表情に込められた適応の軌跡―嫌悪表情問題編

感情は私たちが環境に適応して生きていくために必要なシステムです。感情と表情筋との動きに焦点を当てると、感情は表情筋の動きを通じてそのシステムを駆動させます。本日は嫌悪感情―表情について、具体的にこのシステムについてみていこうと思います。 最…

声×表情分析から考えるこれからのコミュニケーション研究

あるネットの記事がきっかけで、山崎広子(著)『8割の人は自分の声が嫌い』角川新書(2014)の存在を知り、読ませて頂きました。 著者の山崎さんは相手の声を聴くだけで、身長・体重・年齢・顔の形などがわかるそうで、表情分析から相手の感情やホンネを推測…

感情を述べる就活生、感情を観る面接官になろう

私は、就活生によく自分の体験した出来事に対する感情と行動、そこから学べたことを面接でアピールしよう、と言います。 面接官には、就活生の体験した出来事に対する捉え方と自身の捉え方との違いを明確に言語化しましょう、と言います。 それは、同じ出来…

2017年10月10日(火)TOKYOFMクロノス出演:政治家の表情の読み方ポイントーブログ編

本日は昨日、出演させて頂いたTOKYOFMクロノスさんにて説明させて頂いた政治家の表情の読み方ポイントについて解説させて頂きたいと思います。 選挙前の政治家・立候補者のホンネを察する上で重要な表情観察のポイントは、言動一致か不一致か、すなわち言葉…

瞑想で高める共感力

本日は瞑想が感情に与える影響について考察した研究を紹介したいと思います。 結論から書きますと、瞑想を3ヶ月間行ったグループと行わなかったグループを比べると、瞑想を行ったグループは、他者が苦しんでいる状況を目にすると悲しみ表情を浮かべ、怒り・…

鈴木登士彦『成功をつかむ強運な体のつくり方』大和書房の書評

本日は、鈴木登士彦さん執筆の『成功をつかむ強運な体のつくり方』大和書房(2017年9月25日)の書評をさせて頂こうと思います。 本書を読んでいる最中、そして読後、私が痛烈に感じたことは、 科学理論と経験知との空間に彩を与えてくれる書 ということです。 …

埋め込まれた身体動作

まずはこちらの動画をご覧下さい。 何に気付かれますか? ヘンリー王子の手の動き。 ヘンリー王子がメラニア夫人と正面を向き、カメラ撮影に応じるときに見せた手の動き、形。これはある意味を示すジェスチャー(cf. コルナ)か単にスーツのボタンを閉め忘れ…

2017年9月26日(火)「雨上がりの『Aさんの話』~事情通に聞きました!~」に出演させて頂きました

「雨上がりの『Aさんの話』~事情通に聞きました!~」に出演させて頂きました。リアルタイムでは大阪でしか観れないようなのですが、Tverというシステムでどこでも放送後1週間、無料で観れるそうです。次のサイトから清水出演の様子を観ることが出来ます。…

ドゥシェンヌ・マーカーは、感情の強さの表れか?

ドゥシェンヌ・スマイルという言葉を表情の勉強をされている方なら聞いたことがあると思います。平たく言えば、目が笑っている笑顔のことです。厳密に言えば、口角が引き上げられ(AU12)、かつ頬が引き上げられる(AU6)、場合によってはまぶたに力が入れら…

2017年9月18日(月)キャリタス就活フォーラムDISCOイベント振り返り

本日は、月曜日に開催されましたキャリタス就活フォーラムby DISCO様の面接LABOイベントを振り返らせて頂こうと思います。 東京ビックサイトの会場にて、11:00~12:00の回と12:30~13:30の回の2回登壇させて頂きました。 大まかな内容は参加された方の記憶に…

伝えることと読むことは、やっぱり表裏一体

企業や公官庁向けの研修コンテンツを作っていていつも思うことは、伝えることは読むことなんだな、ということです。そのコンテンツのメニューをいくつかご覧下さい。 ・部下を不安にさせない仕事の伝え方 ・部下を「感情」的に「叱る」方法 ・会議で部下の自…

微表情って証拠になるの?

「微表情って証拠になるの?」と捜査関係者に聞かれます。答えは… 「なりません。」 「当たりはつきますケドね。」 清水建二

タッチの「差」で観る二人の関係

恋愛関係の男女はお互いにどのように触れているのでしょうか?公の場における男女の接触行為の観察から、両者の関係性の深さによって接触の仕方に「差が」あることがわかっています。 観察からわかったことは、 ①真剣なデートをしているカップルは、気軽なデ…

「キャリタス就活フォーラム2018」2018年卒向けの「面接LABO」最後のセミナー開催のお知らせ

9月18日にディスコさん主催のキャリタス就活フォーラムのセミナーに登壇させて頂きます。いつもはセミナー開催後にブログで振り返りをさせて頂いておりましたが、2018年卒向けの就活生向けセミナーが9月18日(月・祝)をもって最後ということで、本日は事前…

たんぽぽ薬局株式会社「空気を読む」微表情インターンシップセミナー振り返り

本日は、8月6日及び27日に名古屋で実施させて頂いたたんぽぽ薬局様主催の「空気を読む」微表情インターンシップセミナーの振り返りをさせて頂きたいと思います。 これまで弊社の「空気を読む」接客術は、医薬系の社員研修では何度か実施させて頂いて来てお…

ウソは情報をフォーカスした方が見抜ける?

ウソ検知をするには、言語・非言語サインの観察及び情報収集アプローチ、ラポート形成、戦略的証拠提示法などあらゆる戦略を駆使する必要があります。表情の観察ポイントだけ挙げたとしても、ウソに関連する表情や認知的負担や感情抑制を示す表情、微表情な…

言葉と表情とが合わないとは?―言動不一致のロジック【解説編】

今回は先週の問題の解説編です。こちらの図を使って解説させて頂きます。 感情は、覚醒―眠気、快―不快の次元でわけられると考えられています。覚醒するほど「目が開く」状態、快になるほど「筋肉が弛緩する」状態だとイメージすればわかりやすいと思います…

2017年8月21日(月)キャリタス就活フォーラムDISCOイベント振り返り

本日は、月曜日に開催されましたキャリタス就活フォーラムby DISCO様のイベントを振り返らせて頂こうと思います。 東京ビックサイトの会場にて、11:00~12:00の回と12:30~13:30の回の2回登壇させて頂きました。今回の面接LABOのテーマは、 第1部面接LABO【面…

言葉と表情とが合わないとは?―言動不一致のロジック【問題編】

人の話を注意深く聞き正確な情報を収集する上で欠かせない観察視点の一つに、言動不一致、というものがあります。 言動不一致とは、言語と非言語とが合っていない場合のことを言います。話している言葉がポジティブなのに表情はネガティブの場合や、その逆、…

声をかける・かけない接客のタイミング

とても興味深いニュースを目にしましたので、まずはこちらをどうぞ。 headlines.yahoo.co.jp 記事の内容をまとめますと、買い物中などに声をかけて欲しくないお客さんに声掛けをしない接客のあり方が工夫されているという内容です。 確かに「静かに買い物し…

額のしわから恐怖・悲しみ・驚きを区別するー解答編

本日は前回の問題の解答編です。 もう一度問題を掲載します。 どれが恐怖、悲しみ、驚きを表している表情でしょうか? ※本画像の権利は、株式会社空気を読むを科学する研究所に帰属します。無断転載を禁じます。 正解は、 A列…全て驚き B列…全て恐怖 C列…全…